FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道好き、本領発揮。

2007年08月09日 20:42

俺が鉄道ファン、なのは昔の友達は良く知っての通り(笑)

昔取った杵柄、じゃありませんが、その辺の人間に

「おたく~」といわれるには十分な知識を持ってますw

おたくで何が悪い!!!人間なにかしらは詳しいもんだ!って…


と、言うわけで、


タシュケントの鉄道技術博物館と地下鉄に乗ってきました。

100年以上前の蒸気機関車や電気機関車、重連のジーゼル機関車などなど




そして撮影禁止のタシュケントの地下鉄に潜入し、

撮影してきましたw


なぜ撮影禁止かというと軍事的な問題らしい。

核シェルターにでも使うんでしょう。

でもすごい浅かったから、地下2階(地下10m未満)

地表貫通式の通常爆弾ですら、打ち込まれたら一撃で崩壊するけど…笑

------------------------

DSC02576.jpg
さてまずは博物館。

30両近い機関車や客車が並んでます。

写真は動輪が5つある巨大な蒸気機関車。


DSC02579.jpg
これは起重車。まぁ一般にはクレーン車と呼ばれるやつです。


DSC02587.jpg
こんなかわいい機関車もありました^^

チェコ製の1941年製機関車です。機関車トーマスに出てきそう笑


DSC02585.jpg
おそらく特急列車を牽引していたであろう流線型蒸気機関車。
動輪は4つ。

日本的に考えると動輪4つは貨物を牽引しそうですが、ロシアはわかりません…。


DSC02596.jpg
タシケントの地下鉄です。

撮影禁止なので、こそこそと撮影。

バレるとカメラ没収;;


DSC02591.jpg
車内はこんな感じ。

2形式あり、1985年製と2001年製の車両がありました。

85年のは抵抗制御、01年のは界磁チョッパのような音でした。

ドアエンジンはもちろんエアー。
いわゆる爆弾ドアで、発車ベルもなしに「ドッカァーンッ」とドアが閉まります。

ばねにダンパーがついてないらしく、
動揺がとまらず、ビヨンビヨンはねてました笑


DSC02594.jpg
昼ごはんはビビンバ。

ソ連時代に連れて来られた朝鮮人がタシュケントにはたくさんいます。

この店もその子孫がやっているので、クオリティは本場そのもの。

キムチも自家製でおいしかったです。しかし高い、6500ソム(650円)


DSC02597.jpg
タシュケントのスーパーです。

ちょっとぶれてます。すいません。。


-----------------
明日の夜行でヒヴァに向かいます^^
スポンサーサイト


コメント

  1. akywalker | URL | -

    まゆつば物なの? 垂涎の的じゃなくて?(笑)

  2. kim | URL | -

    あー(笑)

    直しときます;;
    だめだ…日本語能力が落ちすぎだ…。。。。

  3. oka | URL | UbYF1yVM

    おおっ!
    地下鉄よく撮った!(アパも)
    ついでにあのギロチンみたいなドアの動画も撮ってほしい・・・。

  4. kim | URL | -

    ありがとう笑
    あのドアはすごかったね…。

    今はどこら辺?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/92-cb6940ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。