FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス入国 1

2007年07月15日 15:23

オシュ到着!

二カ国目、キルギスタン共和国に入国しました。

この五日間いろいろありました。。。


7/11
カシュガルを出発し、ウルグチャトを目指す。
1300mから2300mまで標高をあげなければならないので、100kmの道のりはずっと上り。
足がかなり重くなるもなんとか町まで上りきる。40元でシャワーつきのツインに宿泊。
しかしシャワーはでず。
IMGP1399.jpg

英国人サイクリスト ピーターと一緒に走る。
彼は長崎の高校で2年間英語の先生として働いていたため、ちょっと日本語を話す。


7/12
ウルグチャトで最後の補給。
水、ジュース、クッキーを買って出発。
このウルグチャトは最近できた街らしく、砂漠の中にポツンとある。
町並みが整然としてた。
この日は、標高を3000mまであげた、が結局2300mまで下って、実質上昇は0m。。。
60kmの上りと30kmの下り。足がコンクリートのように重い。
90km地点の町をすぎて、6kmほど走ったところでキャンプ。

天の川がきれいに見える。夜空が星の洪水。すごかった。流星に旅の無事をいのる。
IMGP1413.jpg

初めてのバルブ撮影。

7/13
この日、ついに中国をあとにし、キルギスに入る。
国境は、北京時間の9時から20時まで開いているらしいが、中国側のランチタイムなどで、越境できる時間はずっと少ない。
この日も、標高3000mの峠をこえなければならない。
時速6kmというとてもゆっくりなペースでなんとか峠をクリアし、イルケシュタムボーダーへ。
IMGP1405.jpg


しかし、中国のランチタイムと重なってしまい、国境で3時間待つことに。

IMGP1441.jpg

出入国管理事務所を隠し撮り

中国側の役人は英語を解し、X線装置も稼働していた。
我々、パッセンジャーを特別に早めに通してもらった。中国ありがとう!

また来る。。。かはわからない笑

キルギスの国境までは約6kmほど、途中パスポートチェックが2ヶ所あった。
IMGP1449.jpg


IMGP1445.jpg


キルギス側イルケシュタムは、トレーラーハウスばかりの殺風景なもの。
イミグレもあっさりと。
過去にここの役人に、所持品をいろいろ盗まれた人を知っているので、非常に警戒して入ったが、杞憂に終わったようだ。
IMGP1454.jpg


子供たちが大量に出現[フォト、フォト]とせがんでくるが、その後にお金を要求するのを知っているので、相手にせず先へ進む。

中国側の山は禿山だが、なぜかキルギス側は緑が多い。

キルギス入国後10kmほど走ってキャンプ.
IMGP1460.jpg

自転車が絵になる。。

IMGP1470.jpg

雨上りの虹。

IMGP1475.jpg

ピーターおはようー。

IMGP1482.jpg

テントの中をちょっと公開。


---------------------------------------
キルギス入国 2 はしばらくお待ちを。
スポンサーサイト


コメント

  1. roro | URL | -

    kimさんの写真はいつみても、その壮大さに感動します。
    体験そのものは言葉にし辛いけど、カシュガル-オシュ間の星空はその最たるものかも知れませんね。

    やっぱり自転車旅行はすごいなぁ。

  2. kim | URL | -

    >roroさん
    いや、元はと言えばroroさんから影響を受けた旅です。

    星空はやはりきれいでした^^
    ただ星が見れたのは、一日だけ…。
    本当はもっときれいなんだろうな…。

    きれいな星に出会う旅はこれからの課題です。

    自転車旅行はやっぱり厳しいよー;;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/77-36628cfe
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。