FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさの雑感です^^

2007年06月25日 19:58

旅行とはあまり関係ない、のんびり記事です。

こうやってネットカフェでのんびりしてると、
日本に帰ってから何をしようか、と考えることがよくあります。

中国も道が広くてアップダウンも少なく、ツーリングには向いてる国だと思います。ただ、日本で仲間とのんびり温泉めぐりツーリングも楽しそうな気がします笑

最近はこんなことを瞑想中。

・四国うどん屋巡りツーリング
・しまなみ海道ツーリング
・信州そば屋めぐりツーリング
・八重山諸島(石垣、西表島)ツーリング
・温泉巡りツーリング

友達とかに自転車ツーリングの楽しさ、すばらしさを(無理矢理w)教えて、日本中、あるいは世界中を小旅行するなんて楽しそうだなー笑


自転車に関しては、購入から整備、長距離の乗り方までアドバイスできるし、ツーリング(自転車旅行)に関しても、日本中、世界中でいろいろアドバイスできます(たぶん)。

やはり日本でのツーリングが、おいしいものも食べられて、きれいな風景も楽しめて、いいのかな。と。
もし事故にあっても、世界トップレベルの医療技術で治療してもらえるし、安心です。(少なくとも中国よりは)

クレジットカード使えるし、コンビニがどこにでもあって、冷たい飲み物の確保にも困らない。ATMもいたるとこにあるし、携帯でいつでも連絡とれる。

問題は、物価の高さかな…。
普通にホテル泊まったら最低4000円はかかるよね。

北海道や沖縄の安宿(ライダーハウスとか)は1000円で素泊まりできたりするけど…。



自転車があれば、どこでもいけます。世界一周だって可能です。
自分が3000kmを1ヶ月半で走ったように、人間の力ってすごいんです。
不可能なんてないっす(笑)

ただ数ヶ月の長期ツーリングは、体力、精神力の面からかなりつらいことが多いです。

それを楽しみに変えられればいいんですがね(笑)



最近(いや以前から…)、欲しい自転車があって笑
ドイツのライズ&ミューラーってとこのBD-1という自転車。
07bd1stdpolish.jpg


13万くらいしてしまうんだけど、ツーリングには最高の自転車だと思います。

折りたたみ自転車だから、夜行バスに乗せて格安で日本中移動できるし、走行性能も問題なし、軽いから飛行機に載せても追加料金取られる心配がない。
bd1fd.jpg



これに、軽量テントや軽量マットなどなど、
リュックサックに収まるくらいの軽い荷物で旅する。

温泉につかって、うどん食う。。。

いやー最高。笑


---------------------
一日60kmくらいなら初心者の女性でも問題なく走れます。
(10kmで6時間、実際もっと速く走れると思います。)

いい運動になるし、趣味としてはなかなか良いと思うんだけど。



自転車でツーリングしたいなーって人、相談乗りますよー。

ってか一緒に走りましょー。

無理はしないからw


----------------------
さて現実に逆戻り。

まぁ別に急ぐ必要もないし、この町が結構いい感じなので、
もう一泊アクスに滞在するかもしれませんが、ぼちぼちはカシュガルに向けて出発です。







スポンサーサイト


コメント

  1. abeken | URL | -

    ふと

    ご無沙汰しております。
    前回の返事をしていなかったのだけど、地図は、外国語で書いてある地図であればなんでも良いです(笑)お金に余裕があればよろしくお願いします。

    そろそろ「世界の衣食住」についての授業になるのですが、ここで生徒に教えることは「世界の衣食住は近年地域性がなくなり、画一化・同一化していく傾向にある」ということ。きむの旅行記を読んでいるとやっぱりそうなのかな、と思います。中国の内陸部にも都会的な所があるのだねぇ。

    温泉巡りツーリングなら、台湾なんかがいいと思うけど、中華人民共和国を体験してしまったきむにはスケールが小さすぎるかな?(笑)

  2. kim | URL | -

    了解しましたw
    地図は日本にいくつか送り返したので、大丈夫です^^

    衣食住について。
    うーむ。

    いままで走った中国に関して言えば、
    地域、民族によってそれぞれ料理は違うかな…ということです。

    ファストフードは、中国の料理に飽きてしまったために行ってますが、現地の料理もちゃんとあります。

    とくに中国におけるファストフードは、中流階級以上の人や裕福な若者たちのためにあるような気もします。

    一食25元(350円ほど)は日本人にとってはまぁ無難な値段ですが、
    月収500元(7500円ほど)の一般庶民にとっては、高すぎる食事と言っても過言ではない気もします。

    要は、格差が広がりすぎてるんですよね。中国は。

  3. kazumasa | URL | -

    江ノ島あたりまでチャリで行って、釣りしたい。

  4. kim | URL | -

    埼玉からですか?w
    結構ありますよねぇ…。

    でも、そののんびりツアー、賛成です。
    海釣り用の仕掛け作っておきますよ笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/64-3582fa1d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。