FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと写真たちin嘉峪関

2007年05月31日 20:37

IMGP0850.jpg

朝ごはんは、肉まんとスープ。
牛乳が売ってたので買ってみると、凝固していた。
これはヨーグルトと言うんですよ…。

IMGP0856.jpg

漢人の女の子。この日は、どの女の子もみんな化粧をしていた。
なにか特別な日なのだろうか?

IMGP0868.jpg

明らかに最大積載量オーバーのトラック。
坂を上るのにいつも苦労している。
エンジンがいわゆる一般的なエンジンではなく、トラクターのような低速なエンジンで、「ドガガガガガガ」とやたら騒々しい車だった。

IMGP0881.jpg

パンクしたバス。乗客みんな降りて一緒に修理。

IMGP0885.jpg

新疆ウイグル自治区の油田から大量の石油を運ぶ長大なタンク車。
驚いたのは、この列車が5分間隔で通りすぎること。
物資の流通量が本当に多い。

IMGP0909.jpg

この日初キャンプ。
砂漠地帯で夕ご飯はカップラーメン。
初めてアルコールストーブを使ってみた。
消毒用のエタノールを燃料に使っているせいか火力が弱くて、
600mlの水を沸騰させるのに10分くらいかかっていた。
消すときは、蓋をかぶせて酸素を遮断。
なんて原始的なストーブなんだ…。

IMGP0911.jpg

朝はひさびさに目覚ましコーヒー。

IMGP0920.jpg

こんなとこにテント張ってました。
夜は気がつかなかったけど、朝起きてみると雪を頂いた山脈があってびっくりした。
夜は心細かったが、11時には就寝。
-10℃対応の寝袋に包まっていたが、少し寒かった。

中国でテントを張るときは、人に見られないことが大切。

IMGP0924.jpg

山脈をバックにひた走る。

IMGP0929.jpg

酒泉の鼓楼、有名らしい。
地球の歩き方に「ここにたつとシルクロードを実感する」と書いてあったが、自分としては「とりあえず飯食わせろ」という思いのほうが強かった…笑

IMGP0936.jpg

中国オリジナルのファストフードDICOS。
マックが牛肉系、KFCがチキン系だとすると、このDICOSもチキン系の店。

IMGP0931.jpg

米が食べたかったので、ライス・バーガーを注文。19元。
宿が10元の時もあることを考えると、中国においてファストフードがいかに高い、非庶民的な食べ物かよくわかる。
客も金持ちや若者ばかり。一般人はまず見かけない。

店内ガラガラ。

IMGP0940.jpg

中国のガソリンスタンドはこんな感じ。
ドーム状になっているのが特徴。

IMGP0944.jpg

回族(漢人のムスリム)のおばさん。
ムスリムの女性を撮るのはご法度だが、回族はそこまで厳格ではなく、生活習慣は普通の漢人とさして変わらない。
豚肉を食べないくらい。

中国人はとにかく好奇心旺盛。
かならず俺のことを見てくる。うざいくらいに。

ムスリムの女性は顔を隠している。
向こうはこっちをジロジロ見るくせに…。
なんとなく不公平で腹が立つ…。

いや腹が立つくらい、今まで散々中国人に観察されてきた。
疲れた…苦笑

しかし辺境にくればくるほど、気軽に挨拶してくれる中国人が多いような気もする。新疆に入るのが楽しみ。

IMGP0969.jpg

万里の長城、懸壁長城という名所。45度の斜面に聳え立つ城壁。
長城からの眺めは確かにすばらしかったが、
入場料21元も取られた。
学生は11元だと書いてあったが、青学に学生証を取られたため21元払うことに。青学めー。

IMGP0967.jpg

タクシー往復40元(始め80元だったが、交渉して40元に下げた)を合わせて60元!高すぎる…。

町から8km程度なのでタクシーではなく自転車で行こうとしたが、
宿のおばちゃんに「迷うから」といわれタクシーに。

しかし実際は一本道で迷いようがない道。
やられた…。

で、いまネットカフェにいます。
かれこれ3時間。
あと2時間分の料金も払ってしまった。計10元。
それでも150円しかしないのはさすが中国。

明日は玉門鎮、明後日に安西、明々後日に敦煌を目指します。
スポンサーサイト


コメント

  1. きゅうきゅう | URL | -

    こんな所でテントはってたのか!
    夜こわいなァ。。。

    でも、写真や日記があると、まだ元気なんだなって安心します笑

  2. katoo | URL | -

    惜しい事したね。
    学生が海外に行く時は「国際学生証」を持っていかないとダメだよ~
    今更遅いけど取られる前に発行できたし発行してもらえば有効期限は1年あったんだよ。
    いろんな所に学生料金で入れるし学生証見せないと入れないヴェネチア大学の学食で飯も食えたよ。

    長城は北京近くの八達嶺を見たけどやっぱ観光用になってるんだよね。
    正直土塁の方が見たい。

  3. kim | URL | -

    >きゅうきゅう
    テントは人目につかないとこならどこでも張るけど、やはり心細いね。

    元気…精神的にはつらいかな。

    >katooさん
    国際学生証、考えたんですが、
    そんなに使う場所もないし、手数料も高かったんで作らなかったんですよ;;
    ヨーロッパ入ってからいろいろ特典があったかもしれませんね;;

    土塁ww
    土塁、まさに高い土塁ですw
    長城そのものというよりは、延々と続く長城建設の労力に驚きました…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/46-f18ae39a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。