FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスベストの懸念

2007年05月25日 18:15

中国で二回ほど

石綿(綿の漢字は、木ヘン)

もしくは、石綿瓦と書いた看板を見つけている。

これはアスベストのことだろうか…。

一回は、竜門石窟から近くの都市に向かう大きな道路の脇にあった。

もしアスベスト工場なら世界遺産を見に来る観光客にも影響があるだろう…。

***
ちょっと気になって検索したらやはり。

中国ではアスベストはまったく規制されていないようだ。
(↓下記参照のこと)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0803&f=column_0803_003.shtml
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153965/

業界団体が反対しているらしい。

農村では、石綿の繊維を紡ぐ作業が重要な収入源らしい。

勘弁してくれ…。

ちなみにこれから入る、新疆や甘粛省にアスベスト鉱山が多いらしい。


それにしても農村の家屋でアスベスト糸を紡ぐって…。

こっちとしたら回避のしようがないじゃん…。

防塵マスクもどこまで効果があるのか…。


神経質になりすぎかな…。

***
中国の環境汚染は本当に深刻。

今まで2週間走って、視界がクリアになったことが一度もない。

日本なら東京でも冬なら富士山が見えたりするが、

中国はもうすごい。2~3km先がスモッグでまったく見えない。

工場からの煙は、無毒化してる気配はないし。

石炭の火力発電所は一日に10箇所は見る(本当です。発電所だらけ)

水は汚物と重金属に汚染され、。。。

砂塵と有害物質の浮遊…。


はぁ…笑


マジの話だから嫌だわ。。

毎日、明らかに有機物質であろう匂いを嗅がざるを得ない場面に遭遇します。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/37-53f26289
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。