FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方

2007年04月29日 07:59

「バックパッカーのバイブル」とも言われる
沢木耕太郎さんの「深夜特急」のレビューをmixiに書いてみた。

有名な本なので、
他にもレビューを書いている人がたくさんいたが、
その中で、興味深いレビューを書いている人がいた。

↓引用---------------------------

「俺はこんなに危なくてマニアックな旅をしてるんだ」という自意識過剰な内容ではなく、かなり内省的だという印象を受けた。
読んでいる側としてはただ世界を見られることがうらやましいとしか思わないけれど、「自分は元の世界にもどることができるのだろうか」と悩むことがあるのか、と新鮮なおどろきだった。
世に氾濫している旅自慢本とは一線を画している。そこが支持を得る理由なんだろうなあ。

---------------------------------

>「俺はこんなに危なくてマニアックな旅をしてるんだ」という自意識過剰
>世に氾濫している旅自慢本とは一線を画している。

という言葉に共感を覚える。
mixiは一種の麻薬だからね。

当たり前だけど、自分の成長のために行ってきます。

たしかにブログに書いたり、mixiに書いたりしてコメントもらえるとうれしいんだけど、

根本的なところに、「自分のため」という気持ち、
それだけは、失わないようにしたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/15-72429a35
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。