FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【装備】野営道具と服について

2008年10月01日 14:18

服について

<レインウェア>
モンベル レインフィールダー(ゴアテックス)
モンベル レイントレッカー(ブリーズドライテック)

<シャツ>
ユニクロ ドライシャツ、半袖×2、長袖×1
(結局、道中で追加購入しました。)

<インナーウェア>
メリノウールM.W(モンベル)

<防寒着>
ユニクロ ダウンジャケット

<靴下>
ユニクロ ×2
ミズノ ウール靴下 ×1

<ズボン>
メーカー不詳 綿チノパン
ユニクロ 化繊ハーフパンツ
ユニクロ マイクロフリースズボン

<タオル>
MSR パーソナルハンドタオル

<靴>
ニューバランス スニーカー

<サンダル>
メーカー不詳 中国で買った安物



野営道具について

<テント>
モンベル ムーンライトⅠ型

<ストーブ>
トランギア スピリットバーナー(アルコール燃料) 

<ザック>
カリマー リッジ30L(荷台上に積載)

<寝袋>
モンベル スーパーストレッチダウンハガー#3

<マット>
モンベル U.L.コンフォートシステムマット120

<ナイフ>
ビクトリノックス スタンダード・スパルタン

<コッヘル>
スノーピーク アルミコッヘル
スノーピーク ステンレスマグカップ

<カトラリー>
チタン スプーン
チタン フォーク

<ヘッドライト>
モンベル LEDヘッドライト(単4電池)



その他

モンベル 10Lドライバッグ(洗濯用)
モンベル 10Lメッシュバッグ(走りながら乾燥させるため)
モンベル 10L撥水スタッフバッグ

洗面用具
洗濯紐&ばさみ
洗剤(モンベルの多目的洗剤(オールパーパスソープ)

筆記用具
裁縫道具



医療関係
 頭痛薬
 風邪薬
 胃腸薬
 下痢止め
 化膿止め
 軟膏
 絆創膏
 包帯、ガーゼ
 消毒剤
 毒吸引器具
 抗生物質
 体温計
 



各装備に対する帰国後の感想。

・ストーブについて
アルコールバーナーを選択したのは、燃料のエチルアルコールが消毒に使えることと、コストが安かったから。
しかし火力が弱いため水を沸騰させるのに時間がかかります。
やはりMSRのウィスパーインターナショナルなどを持っていくべきです。

ちなみに、キャンプ用のガスボンベ(OD缶)は、中国やトルコ、欧州では比較的簡単に手に入ります。(ギリシャではスーパーに売っていた)
ジェットボイルで旅をしている人もいました。

・装備品全般について。
基本的に重要な部分には、モンベルやその他アウトドアブランドのしっかりした製品を購入し、消耗品には、ユニクロなど安いもので対応するのが、ハイローミックスで良いと思います。
最近はユニクロも高機能ウェアを出すようになったので、さらに低コストで準備することができます。

・テントについて
テントは、付き合いの長いムーンライトを持参しました。とても便利なテントですが、欠点は重いことと狭いこと。サイドバッグは基本的に外に置いておきました。汚い場所にテントを張る際は、グラウンドシートもあると便利かと思います。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kimmscc.blog26.fc2.com/tb.php/118-76efb64b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。