FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月26日 12:37

とにかくいろんなことがあった。

5ヶ月の旅、友達に「どうだった?」って聞かれると本当に悩んでしまう。

「いい経験になった」としか総括できない。


個々の体験やエピソードには本当にたくさんあって、

実体験や伝聞、、世界には本当に変わった人がいる。


日本に帰ってきて1週間。

大陸で会った人たちとメールをしたり、

日記を読んだりするとなんだか懐かしくなる。


なかには、まだ当時と同じ場所にいる仲間もいれば、

次々と新しい世界に飛び込んでる人もいる。


旅って本当におもしろい。

旅に学んだり、旅に負けてしまったり、

旅というもの自体が、人格をもって、自分と対峙しているような気もする。

スポンサーサイト

まとめ

2007年09月20日 20:18

これから数回に分けて、自転車ツーリング技術、道路情報、治安情報、などなど、

今回、自分が得た知識を還元していこうと思います

大切な話と報告と決断

2007年09月14日 18:54

ローマから自転車をこぎ始め、

90kmほど北の町、Viterboで、

日本に帰ろう、という決断をしました。


そう思い至った過程にはいろいろあったんですが、

まず一番大きな問題は、精神的にあと1ヶ月キャンプを続けるのは身が持たないと思ったことです。

そして、路肩がなく危険なイタリアの道も帰ろうという決断を後押ししました。


ぶんきちさんはじめ、ゆうの君、そのほか大勢のみなさんが、励ましてくれたことを裏切るようで本当につらいですが、

この決断は、これから日本で続く生活にスムーズに移行するいい分岐点だったように思います。



ブログは、後半。ネットカフェの少なさと料金の高さから、

以前のような報告ができなくなってしまったのがとても残念です。



が、今回の旅には満足しています。

写真も5000枚以上撮りました。

充実感もあります。


いままでコメント、応援、さまざまな面で支えていただき、

本当にありがとうございました。


この旅は、上海-ローマ、シルクロード横断を持ってゴール。

日本に帰ります!

ローマ到着

2007年09月11日 00:22

ローマにつきました。

当初のゴールです。

サンピエトロ広場で自転車を高く掲げ1枚写真を取りました。

_IGP3229.jpg



ゴールをモンサンミシェルに変更したため、通過点でしかありませんが、

よくここまで来たと、我ながら思います。



明日再びペダルを進めます。まずはフィレンツェへ。

その後ミラノからアルプスを超えてフランスへ入ります。

事故と健康に気をつけ、あと1ヵ月。がんばります。

パレストリーナからローマへ

2007年09月10日 18:45

_IGP2829.jpg
9/6にパレストリーナの街につきました。
パレストリーナの銅像の前で記念写真です。

_IGP2815.jpg
パレストリーナの町の大聖堂はとてもいい音響で、ちょうどコンサートをやっていて、いい思い出になりました。

_IGP2890.jpg
パレストリーナの肖像です。

_IGP2935.jpg
ローマへ向かう道はこんな感じ。。

写真たちinカセッタ

2007年09月06日 19:35

_IGP2705.jpg
時間がないので、あまり詳しく解説できません。ごめんなさい。
まずは、イタリアのとある街の広場です。

_IGP2724.jpg
教会です。

_IGP2729.jpg
自炊でこんなもの作りました。
ソーセージとトマト、パスタを卵でとじてあります。
だしは、ブイヨン。

_IGP2758.jpg

_IGP2763.jpg

イタリアのブドウ畑を走ります。
天気が不安定で、時々雨が降ったり。風は常に向かいの強風。

_IGP2767.jpg
ホワイトカラーを風刺した落書きです。
マウスで首を絞めています。
やっぱりこういう落書きがあるってことは、国内にさまざまな問題を抱えてるんだろうな。

_IGP2768.jpg
修道院まで案内してくれたイタリア人です。

_IGP2773.jpg
隣のベッドだったイラク人です。
キルクーク出身19歳。7000ユーロ持ってヨーロッパを旅してるらしい。
学校で、英語を学んでるのでペラペラ。

アメリカのこと、フセインのことなどいろいろ質問してみました。

いよいよ。最初の目的地まで。。

2007年09月06日 19:20

いまイタリアのカセッタというローマまで200kmほどの町にいます。

フェリーがついたバーリという港町から240kmほど。
平地が半分、山が半分。

野犬が多く1日に5回は追われます。目がラリっててかなり危険な犬。
しかたなく適当な大きさの棍棒を拾って、撃退してます。
トウガラシと水鉄砲買って、自作のトウガラシスプレーでも作ろうかな。

------------------------------------------------

昨日初めて教会にとまりました。思いがけず教会に案内されてしまって。
なんか修道院みたいなとこで、いろんな国の若者がいて、隣のベッドはなんとイラク人!
パスポートの写真を撮らせてもらいました。

ちなみに、教会にいたクリスチャンのおばちゃんにパレストリーナの名前を言って、書いて見せても、誰だこいつ。的な反応をします。

どうやらイタリアのカトリック信徒ですら、教会音楽の父を知らんらしい。。。


イタリア人は基本的に陽気で愉快なやつらですが、まったく、まったく、まったく英語を話しません。

イエスとかノーとか、Do you speak English?程度の超簡単な英語すら理解しません。

いままでの国で最悪の英語通用度です。たぶん日本人のほうが100倍英語,話す。イタリア人は結構ウソつくし、...

南イタリアは言われているほど治安が悪かったり、交通マナーが悪かったりしませんが、黒人がとてもおおく、ちょっと怖いです。

あと2日でローマ。明日にはパレストリーナの町につくでしょう。

毎日8ユーロ。でもビール飲んだり、ワイン飲んだりできるので、
スーパーを上手につかえば安く旅ができるのかも。テントは必須ですが。

あ、あと、寒い。昨日の最高気温は21度、雷雨と強風でフリースきてます。
これからもっと寒くなるんだろうなぁ。

こないだまで35度近かったわけで、体が順応できず、軽く風邪気味、頭が痛いです。。

-----------------------------------------------------
覚えたイタリア語は、

ボンジョールノ
ジャポーネ
ボーノ
スィ
チャオ
グラーツィア

くらい。

あ、スチューデンテとエコノミコ、バイスィグレットも。

あ、そうそう
ヨーロッパにくるなら、ノートPC持参のほうがよいですよ。
その辺に飛んでる無線LANの電波拾えるから、タダでネットができる。

ネットカフェが全然ないし、あってもまず日本語が読めない。(打てないのは当たり前)

---------------------------------------------------
写真は、南イタリアのブドウ畑地帯。
道は真直ぐだけど、風が強く直で当たるため全然スピードが出ず、苦労しました。

ガードしたに書いてある落書きは、たぶんホワイトカラーを皮肉ったものでしょう。
こういうのは、チャリ旅じゃないとなかなか発見できません。

雷雨のなか、ガソリンスタンドにテント張るつもりだった自分を、修道院に案内してくれた彼。
ラテン系イタリアーノですね。

教会ではおばちゃんたちに、なんと餞別をもらってしまいました。。。いやはや。。。
---------------------------------------------------

まとまってませんが笑、とにかくパレストリーナ、そしてローマを目指します。

ローマに着いたら、自分は何を思うんだろう。ちょっと楽しみ。

では。

写真たちinコリントス

2007年09月02日 20:35

_IGP2223.jpg

まずは世界遺産エフェスの遺跡です。
新約聖書エフェス人への手紙で登場します。

ここは行く価値があります。なかなか感動しない自分ですが、ここはすごかった。

_IGP2175.jpg
音楽堂です。
古代ギリシャの音響は、音楽の豊かさよりも、セリフの明瞭さに重きがおかれています。

_IGP2230.jpg

ジムニー。ここではサムライという名前で販売されてます。なんかかっこよかった。笑

_IGP2234.jpg
エーゲ海です。ちょっとうれしかった。
トルコは山がちな国で、丘また丘という感じ。
海が見えたときのうれしさは、まさにチャリダー冥利につきる、という感じです。

ここから10km自転車を進め、クサダシという町からフェリーにのって、
エーゲ海、ギリシャのサモス島に向かいました。

_IGP2430.jpg
サモス島は有名ではありませんが、まだまだ観光地化されてなく、住民も親切で、
ビーチも自然そのまま。なかなか良いところでした。


_IGP2344.jpg

_IGP2350.jpg



_IGP2420.jpg
広場で記念写真。
ギリシャ国旗とEU旗がはためいています。

_IGP2329.jpg
お金がないので、キャンプです。
地元のおじいさんの家の庭にテントをはらせてもらいました。

_IGP2333.jpg

日本の怪しいサイクリストを温かく迎えてくれたギリシャ人のおじいさん。
もちろん英語なんて通じません。年配の人はギリシャ語しか解しません。
だから、毎度おなじみボディランゲージ。
[ここにキャンプしたいんだ。OK? ジャポンジャポン]ってな感じ笑

DSC02899.jpg
エーゲ海で1時間ほど遊びました。
水が本当にきれい。
[ウォーーーー!ザッボーン]


_IGP2456.jpg
そこから船でアテネへ。

_IGP2540.jpg
アクロポリス。おきまりですね。入場料が12ユーロもするので入るか迷いました。
入場券売り場で、[スチューデント、プリーズ]とひとこと。
で、学生証をを見せろ、というので、自分の大学の日本語の学生証を提示(国際学生証はもってない)

そしたら、なんとOKになって、半額になってしまいました。

まさか、、、日本の学生証なのに。。。

DSC02905.jpg
ナポリタン、4.5ユーロです。
まだ本場までは距離がありますが、おいしかった^^


よっしゃ、走行再開!
ネット代1時間2ユーロ!

コリント人への手紙

2007年09月02日 20:06

ようやくネットカフェを見つけました。
PC個人所有文化圏に入ったため、ネットカフェをあまり見かけない。。;;

イスタンブールを出発し、セルチュクからクサダシというエーゲ海沿いの街に向かい、
そこからフェリーでサモス島というエーゲ海の島に渡り、一泊。
翌日は、サモス島からフェリーでアテネまで向かい、ちょっと観光して、その後、激走。

いまアテネから100km 、ペロポネソス半島の付根、コリントスにいます。

この辺はまさに聖書の世界。
エフェス、テサロニケ、コリント。聖書にでてくる町ばかり。
この道をパウロが歩いたんかな。。。なんて思いながら走ってます。

ギリシャはまだまだ暑い。39度とか表示がありました。いつかのタクラマカンを思い出す。。。
これからあと134km漕いで、パトラという町に向かいます。

そこからいよいよ、アドリア海を渡り、。イタリアへ!

空賊連合、特にマンマユート団に気をつけながら向かいます笑

物価が高いので、毎日フリーキャンプ。そして、マカロニとパンばかり食べてます。
およそ観光客とはほど遠い。。。貧乏サイクリスト、ヨーロッパに突入です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。