FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクスーカシュガル間

2007年06月30日 22:29

IMGP1292.jpg

アクスの広場です。
昼間は暑いので、夜にみんな出てきます。
でも、このとき夜の11時(北京時間)
夜の11時に子供が出歩いてます笑

IMGP1295.jpg

昼間、暑くて道路の橋の下で寝てたら降りてきた中国人2人。
左の青年は、バックパッカーで中国国内を回ってきたみたい。

IMGP1297.jpg

途中で夕食をとった店の子供。
ヘルメットやらグローブやらをはめて上機嫌。
世界地図を見せてあげて、臨時の地理の授業をしました笑
世界地図を眺め、自分の住んでるところと世界の有名な都市や、東京の場所を教えたら、目を輝かせて興味深そうに話を聞いてくれたのが、とても印象深かった。

IMGP1303.jpg

上の写真の子の兄。
ウイグルに入って、初めて漢人の悪口を聞いた。
「ハンズー、ハンズー(漢人だ、漢人が来た)」と言って、
その後、「あいつらは俺たちの土地を占領した。」「日本人はまだいいが、あいつらは嫌いだ」と、ひそひそ話。。。

やっぱりウイグル人、中国人が嫌いなんですね。

IMGP1302.jpg

その兄の友達の写真屋。
彼らの写真を撮っていたら、データをコピーさせてほしい、というので、彼の家へ。そうしたらちゃんとしたPCがあって、ついでに写真のバックアップCDも作ってもらった。10元。

ちなみに、このとき、朝、フロントバッグにいれておいたチョコが爆発してるのに気がつき、超ブルー。
必死にチョコを取り出し、バッグを洗浄…。


IMGP1306.jpg

やはりあった刑務所。
砂漠の真ん中の監獄。

たしかファイナルファンタジー7にも砂漠の監獄があったが、
こっちはリアル版。

脱走は大変だろう。夏は暑いし、方向もわからない。
冬は、氷点下。まさにうってつけのロケーション。

IMGP1309.jpg

もう二度と通らないだろう(絶対通らん!もうヤダ。)砂漠との写真。

IMGP1313.jpg

こんな看板があった。

IMGP1314.jpg

カシュガル着。
スポンサーサイト

カシュガル

2007年06月30日 12:31

到着!
IMGP1314.jpg


カシュガル色満賓館前で記念写真です。

なんというか、不思議な気分。

達成感はまだあまり感じないけど、

到着の安堵感というか安心感というか…。

とにかく今までの都市で感じた想いとは別種のものです。


上海から約5500km

総走行日数53日


前半戦終了です。

後半戦の作戦を練ります。

ぼちぼち出発かなぁ。

2007年06月26日 18:35

気がつけばアクス滞在4日目…。

別にカシュガルに急ぐ必要ないからのんびりでいいんだけど、

さすがにやることなくて…ね。。

明日には出発しようかな。。

天気次第な気もするけど…。

ひさびさの雑感です^^

2007年06月25日 19:58

旅行とはあまり関係ない、のんびり記事です。

こうやってネットカフェでのんびりしてると、
日本に帰ってから何をしようか、と考えることがよくあります。

中国も道が広くてアップダウンも少なく、ツーリングには向いてる国だと思います。ただ、日本で仲間とのんびり温泉めぐりツーリングも楽しそうな気がします笑

最近はこんなことを瞑想中。

・四国うどん屋巡りツーリング
・しまなみ海道ツーリング
・信州そば屋めぐりツーリング
・八重山諸島(石垣、西表島)ツーリング
・温泉巡りツーリング

友達とかに自転車ツーリングの楽しさ、すばらしさを(無理矢理w)教えて、日本中、あるいは世界中を小旅行するなんて楽しそうだなー笑


自転車に関しては、購入から整備、長距離の乗り方までアドバイスできるし、ツーリング(自転車旅行)に関しても、日本中、世界中でいろいろアドバイスできます(たぶん)。

やはり日本でのツーリングが、おいしいものも食べられて、きれいな風景も楽しめて、いいのかな。と。
もし事故にあっても、世界トップレベルの医療技術で治療してもらえるし、安心です。(少なくとも中国よりは)

クレジットカード使えるし、コンビニがどこにでもあって、冷たい飲み物の確保にも困らない。ATMもいたるとこにあるし、携帯でいつでも連絡とれる。

問題は、物価の高さかな…。
普通にホテル泊まったら最低4000円はかかるよね。

北海道や沖縄の安宿(ライダーハウスとか)は1000円で素泊まりできたりするけど…。



自転車があれば、どこでもいけます。世界一周だって可能です。
自分が3000kmを1ヶ月半で走ったように、人間の力ってすごいんです。
不可能なんてないっす(笑)

ただ数ヶ月の長期ツーリングは、体力、精神力の面からかなりつらいことが多いです。

それを楽しみに変えられればいいんですがね(笑)



最近(いや以前から…)、欲しい自転車があって笑
ドイツのライズ&ミューラーってとこのBD-1という自転車。
07bd1stdpolish.jpg


13万くらいしてしまうんだけど、ツーリングには最高の自転車だと思います。

折りたたみ自転車だから、夜行バスに乗せて格安で日本中移動できるし、走行性能も問題なし、軽いから飛行機に載せても追加料金取られる心配がない。
bd1fd.jpg



これに、軽量テントや軽量マットなどなど、
リュックサックに収まるくらいの軽い荷物で旅する。

温泉につかって、うどん食う。。。

いやー最高。笑


---------------------
一日60kmくらいなら初心者の女性でも問題なく走れます。
(10kmで6時間、実際もっと速く走れると思います。)

いい運動になるし、趣味としてはなかなか良いと思うんだけど。



自転車でツーリングしたいなーって人、相談乗りますよー。

ってか一緒に走りましょー。

無理はしないからw


----------------------
さて現実に逆戻り。

まぁ別に急ぐ必要もないし、この町が結構いい感じなので、
もう一泊アクスに滞在するかもしれませんが、ぼちぼちはカシュガルに向けて出発です。







アクスという町は。

2007年06月24日 21:16

DSC02302.jpg

こんな町です。結構大きい…。

DSC02301.jpg


DSC02292.jpg

これがポロ(ピラフ)です。
上に乗ってるのは羊の肉。味はそこそこいけます。

DSC02300.jpg

露天で売ってるゆで卵です。一個0.5元くらい。

DSC02295.jpg

大きな町にくるとファストフード屋に行くのが癖になってます;;
ビッグバーガーとメロンソーダ、ナゲットです。24元。

DSC02296.jpg

バーガーのキャベツが多い…。

DSC02297.jpg

このナゲットがなかなかいけます。

DSC02293.jpg

露天に売ってた雑誌。
日本の自衛隊がアメリカの最新戦闘機を買おうとしてることに関する記事です。
ちょっと読んだけど、正確なとこもあれば、適当なとこもある。
とりあえず、中国は焦ってるらしいです…w

国威発揚のために、こうやって国民を煽ることも大事な政府の仕事。

アクス着

2007年06月23日 23:38

コルラから4日間で520kmペダルを漕ぎ、アクス市に到着しました。
カシュガルまでは480km、ようやく中国のゴールが見えてきました。

3夜連続のキャンプと一日平均150kmの強行軍で相当疲れてます。
明日一日、このアクスで休養します。

----------------------

IMGP1189.jpg

南京以来、2度目のサイクリスト遭遇です。
ドイツ人の大学生、ピーター(23)とアレックス(22)。
ピーターはおしゃべり、アレックスはシャイで内向的…w

一日150km漕ぐという彼ら。北京をスタートしてカシュガルを目指し、
カシュガルからウルムチ、カザフスタンの首都アルマトゥからイスタンブール、ドイツを目指すそうです。

しばらく一緒に進むことに。

IMGP1196.jpg

さすがドイツ人、昼からビールです。
中国のビールは米を使っているから不味い、だがチンタオビールはドイツ人が始めて、モルトを使っているから美味い。とか。
ビールの瓶のサイズに関して延々と語ってくれました…苦笑w

でも、結局冷えたビールを飲んで、「やっぱり冷えてると美味い」と一言。

じゃぁなんでもいいんじゃないか…w

夜、彼らと一緒にキャンプ。

と、この旅初めて警察官に職質をうける…。

なんでも「野生のイノシシがいるから、公共の宿にとまれ」と言っているらしい。。

ドイツ人の二人は、意味不明の中国語の前に何もできず、
結局、俺が登板。
筆談した中国語を英語に訳して伝え、また逆もする…。

結局、なんとか警官を追い払い一件落着。

"you are great"といわれました…。

IMGP1201.jpg

ウイグル人の子供たち。
メロンをあげたら喜んで食べてました。かわいいー


IMGP1220.jpg

砂漠地帯はハエが無数にいます。気持ち悪いくらい。


IMGP1223.jpg

ウイグル人の子供、その2

IMGP1230.jpg

砂漠の真ん中で積乱雲に遭遇…。
周囲に高いものがなく、落雷にあったらどうしようと真剣にビビる。

結局、様子を見つつ、身を屈めて突破。

が、直後、砂嵐に遭遇。。もう踏んだり蹴ったり…。

IMGP1250.jpg

ウイグル語はまったく読めません。

IMGP1252.jpg

塩河。

IMGP1264.jpg

野生のラクダ。群れで行動するんですね。
水辺を求めて集結。

IMGP1290.jpg

前半戦ゴールのカシュガルまで後480km。

その後、どうすっかなぁ…。

IMGP1280.jpg

近影その1

IMGP1285.jpg

近影その2

mixiからのコピペ笑

2007年06月19日 22:21

このネットカフェが快適すぎて(日本語可、USB可)、昼間からたむろしてます…。昨日、コルラの繁華街を見て回ってしまったので、やることがネットくらいしかありません。

これじゃニートだ…。

まぁひさびさに存分に情報収集できました。
自分も入れさせてもらってる、アドベンチャーサイクリストMLというのがあるんですが、最近有益な情報が多くて参考になります。

世界一周してたり、大陸横断してたりする日本人サイクリスト、実は結構います。

ちなみに今、ユーラシア大陸を横断してるサイクリストは、自分を含めて5名知ってます。

このコルラは、天山南路に位置するタクラマカン砂漠の油田の基地がある町で、莫大なオイルマネーを使って町を整備、高層ビルやら外国ブランドやら店がたくさんあります…。

まぁ自分のような貧乏チャリダーには関係ありませんが。。
一泊35元(450円ちょい)の安宿に泊まってます。

まぁ水でるし、トイレもあるし、鍵かかるし…
(要求水準はこんな感じw低い。)

ナンを1元で買ったんですが、あれはおそらく0.5元だろうな。
またウイグル人にボラれた…。
まぁ日本円でたった7円くらいなんですが、それでも悔しい…。

そうとうケチになってますねw
たった7円にこだわるサイクリストw


------------------
今日は、こないだパンクした後輪のタイヤを一度外し、
亀裂が入った箇所に内側からガムテープ(布テープ)を貼り付けて補強しました。

上海から一度もパンクしない。

という異常な耐久性を見せてたタイヤでしたが、
どっかで刺さったガラス破片が長時間圧迫され、
じわじわとタイヤを貫通したようです。

ほっとくと亀裂が広がりそうなので、布テープで補強。
カシュガルで予備タイヤを買おうと思います。

ぶっちゃけ、ローマまでこのタイヤでいけそうな気もするんですが…。それくらい信頼してます。このタイヤ。


ぼちぼち、イランのビサを取るのに必要なインビテーションを取る必要があります。
こいつがないとイランビザが発給されません。

うーん、これから先はビザとの戦いになりそうだ。

-----------------------
さっきローマやらイスタンブールやらの安宿を検索したんですが、やばいですね。

ローマの最安クラスで18ドル、イスタンで10ドル。
つまり約2000円と1200円かぁ。。。
中国の3~4倍。まぁ当たり前なんだけどさ…。

テントに泊まる機会が多くなりそうです。

トルコ南東部の犬が凶暴らしく、棍棒を持っていくように言われました…。

愛犬家のみなさん、ごめんなさい。

おそらく戦います。そして勝たないといけません…。
死にたくないので。

-----------------------
バックパッカーさんと話すと、
(ここに書いて良いかわかりませんが、)
大麻と売春とギャンブルの話が必ず出ます…。

バックパッカーには真面目な人もいれば、廃人もいる…。

話すのは楽しんですが、自分自身のモラルの問題でそれ以上はできません…。

日本で真面目に生きる人生と世界を放浪する人生。

まぁ両方を知ってるだけでも、少しはいい経験になったかな。
自分はたぶん長期の冒険旅行は今回が最後。前者を選択するでしょう…。

ちなみに、これからの時期は、南フランスのワイン農場で葡萄摘みのバイトが月20万くらい貰えて、熱いらしいですよ笑

これからの予定

2007年06月19日 15:04

これからの予定。

コルラ→ビュグル(輪台)200km/2日間
ビュグル→クチャ100km/1日間
クチャ→アクス300km/3日間

アクス→カシュガル500km/5日間

アクス→アトシュ間が無補給で厳しいらしいので、ちょっと怖気づいてます。

ぼちぼちイランのビザのインビテーションを取らなければ。

コルラにつきました。

2007年06月19日 14:51

昨日到着しました。
マジ根性なしサイクリストなんで、バスを使っての移動です。

IMGP1175.jpg


いや実際、トクスン~コルラ間の山脈越えはなかなかハードです。
トクスンの標高が0mで、そこから50kmで2000mまで登るので、勾配が急で夏場だとしんどいかも。

IMGP1185.jpg


100kmほどのところに宿と商店と食堂だけの集落あり。
逆に言えば、ここまで補給はできません。
バスで正解だった気がする…。

で、この町からまた2000mの山を越え、やっとタクラマカン砂漠に下ります。
ここからはオアシスが点在してるので、補給は困らないはず。

最後コルラに入ろうという手前30kmにまた山脈があります。が、距離は大してないので、ちょっとがんばれば下りになるはずです。

----------------------------------------

世界一周中のサイクリストの多くは、すべてのルートに自分の轍を残して走ってますが、
俺にはしんどくてできないなぁ…。

臨機応変に、状況にあわせて交通手段選んで進みます。

基本は自転車なんだけどさ、もちろん。


てなわけで、現在の自転車での走行距離が2700kmほど。

それでも日本を縦断してる距離だけど。。。

列車やバス移動が、1500kmほど。そんなとこです。


今まで、バス移動すると、「やったー。数日分の宿泊費が浮いたー。」

とか思ってたけど、結局カシュガルでの宿泊が増えるだけなんだよねぇ。

あー頭悪い…。

----------------------------------------

IMGP1184.jpg

さてトクスンのネットカフェです。
日本語表示不可、日本語入力不可、USB使用可です。

経験上、ほとんどのネットカフェでUSBは使えます。
理由は、ネットカフェには大抵WEBカメラがくっついてて、それがUSB接続だから。

それと、この新疆ウイグル自治区に入ってから、どうもwinXPに入ってる言語ソフト(エリア?)に日本が含まれていないらしく、日本語が読めないことがとても多いです。

なんとかできないかと、いろいろいじくってみるんだけど、ダメ。
だって表示が中国語だからよくわからんし…。

「ワンバー」と看板に書いてあります。
中では大人、子供関係なくとにかくゲーム。

このゲームは、「カウンターストライク」という戦争ゲームで、
結構グロテスク。日本ならまず18禁だけど、中国は関係なし。
人を殺しまくってます。小学校3~4年くらいの子供も結構見かけます。

小学校6年くらいの子供がこないだタバコ吸いながら殺人ゲームをやってるのを見て、
中国という国を悟りました。

こういう子供たちが将来、どういう思考をもっていくのか。
とても不安です。

若い子はQQというインスタントメッセンジャーを使って、異性とコミュニケーションをとるのが流行ってるみたい。

メールチェックや、WEBブラウズなどをしてるのは、俺みたいな外国人旅行者ばかり。

IMGP1176.jpg

ウイグル人のおやっさんが、サモサというパイ生地に肉とたまねぎとにんにくを包んだ料理を作ってます。
日本のマックで昔売ってた、ベーコンポテトパイに味が似てる。
なかなかいけます。

IMGP1177.jpg

バスターミナルでは、こうやって水やらジュースやらを売ってます。

こっちのジュースの適正価格を図りかねてます。
2.5元なのか3元なのか。
オフ日にだらしない格好で、中国人っぽくさらっと買っても3元。
だから多分3元なんだろう。向こうはこっちが日本人だって気づかないような老人だし…。


IMGP1182.jpg

中国には寝台バスがあります。
バックパッカーならなぁ。ありなんだけど。

IMGP1188.jpg

ケンタッキー。
表示がモンゴル語です。

toksun

2007年06月17日 16:26

トクスンについた-。

todayはまたパンクしてdesertのcenterでrepairというcrazyなことに。

tomorrowは、100kmくらいforwardのtown wo mezasimasu.
ただproblem is uphill.(1000m)
なんとかクリアできるといいんだけど。
このupをクリアできれば、キルギスまでuphillないhazu。

コルラにはあと3days.

gannbare-jibun.

nihongo utenai to kouiu kotoni narimasu.

再出発します。

2007年06月16日 22:16

ちょっと慌しいかもしれませんが、

明日の朝、次のコルラに向かって再出発します。

とにかくこのクソ暑い、トルファン盆地を脱出します。


このトルファンから、前半戦終了予定のカシュガルまでは約1500kmしかありません。

何事もなければ、2週間の距離です。

カシュガルにつくと、全12000kmのうち、5500kmほどを走った計算になります。

カシュガルでは、だいたい7/8から7/23あたりまで休養して、一番暑い7月をやり過ごそうと思います。


さっき、ウイグル人のバザールに始めて入りました。

やはりイスラーム色がでていて、なんだか楽しかったです。

中央アジアの名物料理のポロ(日本で言うピラフ、大量の油で炊き上げた米と、にんじん、かぼちゃなどを炒めたもの)を食べました。
味はまぁまぁ、しかし油がきつくて、やはり長期間食べたら飽きるだろうな…と。

やはり和食か。。。

重度の和食シックです。

食べたいもの。
・白米
・味噌汁
・玄米茶
・ざる蕎麦
・白玉ぜんざい
・ゼリー(笑)
・冷奴
・冷えたビール
・ぶっかけうどん
・冷やし中華
・ラーメン
・さんまの塩焼き

…ラーメンと冷やし中華に関しては、日本人の口に合うもの。という限定つきですから。。。


「謙虚さを持つ日本人に生まれてよかった。」
さきほど、とある方がメールでおっしゃってました。

自分もそう思います。。

最近は結構荒れてるけど。。。ww

いまどこなんだっ

2007年06月16日 13:32

という声を頂いたので、地図サービスを本格的に使うことにしました。

http://www.dokonano.com/kim_mscc/

大雑把な地図ですが、現在位置やら、東京からの距離やら、主要国からの距離やら、座標やらがわかります。

左のメニューバーの「リンク」のところに「どこなのコム」というのがあると思います。それをクリックしてください。



現在位置は、

中華人民共和国新疆ウイグル自治区トルファン市
北緯42°12′東経88°24′
東京から直線距離で西北西に4440km
イスタンブールまでは、直線距離で4846km

らしいです。。。。

-------

四軒目のネットカフェで日本語が使えました。
これまでの経験だとぼろいとこが使える。

OSもすべて海賊版なので、マイクロソフトから正規のソフトを落とそうとしてもハジかれる。そんなとこばかり。

短気中。

2007年06月16日 12:21

ちょっとここ数日しんどい日が多くて、最近短気です笑

精神面、資金面、体力面、いろいろ気持ちに余裕がないんでしょう。

商売命で中国人以上にコミュニケーションできないウイグル人にキレ、
暑さにキレ…。

さっきシャンプー買おうとして、値切ったら軽くあしらわれ、
「この馬鹿野郎」と罵ってしまいました。。。

あー怖い怖い。

中国が好きになれないなぁ。。。

脱出してー。

ちょっと写真たちinトルファン

2007年06月15日 14:40

IMGP1106.jpg

日本の古い番組、カブタックがやっていた。

IMGP1108.jpg

ハミで泊まってた天馬飯店の部屋。エアコンつきのツインで30元はよかった。エアコンの風速がやたら早く。ゴーっと音を立てて風を送ってた。

IMGP1109.jpg

日本に無く、中国ではまってる飲み物。
ミルクのようなものに、りんごの味がついている。

IMGP1138.jpg

トラックはこうやって運ぶんです。中国では。
これが、CHINA QUOLITY.

IMGP1146.jpg

ロバとウイグル人のおじさん。

IMGP1156.jpg

ウイグル人の子供

IMGP1117.jpg

天山山脈から流れる川はきれい。

IMGP1116.jpg



IMGP1120.jpg

NHKの短波放送を受信。
しかし内陸過ぎて混信がすごい。
もうすこし中東に近づけば、UAE中継局の電波を拾えるかもしれない。

IMGP1121.jpg

宿のおじさん。

IMGP1122.jpg

放し飼い中のラクダ。

IMGP1131.jpg

近影です。

IMGP1157.jpg

石油試掘中

IMGP1161.jpg

道路のすぐそばで採油してます。

IMGP1162.jpg

こんな道を通過。

IMGP1165.jpg

初めての昼寝。暑いので12-17時は走らないことにした。
これからは多くなるだろうな。結構長時間なのですごし方が考え物。

IMGP1166.jpg

火焔山も昼寝作戦の前に本来の姿を見せることなく沈黙。

IMGP1174.jpg

大阪から来た観光客。

--------------------------------
ネットカフェでウイグル人に10元払ってPC使って、1時間2元だから、5時間使えるのに、2時間でまた2元請求された。

ウイグル人とは筆談できないので、抗議できず。

意外と中国人よりたちの悪い民族なんじゃないか…ウイグル人。

俺の中で警戒レベルがすごく上がってきてる。ウイグル人に.

tukareta

2007年06月15日 11:47

おひさしぶりです。
なんとかトルファンにつきました。

このピチャンとトルファンにきてから日本語表示ができない。日本語入力ができないネットカフェばかり。
ぼられるし。気分は最悪です。

体調が過去最悪です。

35℃の中を走ったせいで軽い日射病にかかり、体温が下がらなくなり
さらにくみおきの水をつかった料理にあたったらしく、3メートルの嘔吐。
お腹の調子が非常に悪いのに加えて、
ピチャンでは、ガイドブックにのってる宿のドミトリがことごとく無くなり、ふらふらになりながら宿をみつけ、1晩倒れてました。

ウイグル人に期待してましたが、彼らは、なんでもかんでも「マニー、マニー(金、金)」とうるさいです。
おまけにトルファンの客引きの日本語話すウイグル人はもっとうざく、
トイレにいきたいといってるのに、
「車に乗れ、観光に行こう」としつこく勧誘してきます。

「あ?5メートル先のトイレまで車で連れて行ってくれんのか?おい」
と、うんざり日本語で言ってみたり。。。

中国人もウイグル人もそれぞれうざい。。。。

こりゃこれから先のトルコ系民族も同じだろうな。
ある意味、商人の道、シルクロード。



中華料理にさすがに飽きて、あと1ヶ月は中国にいなきゃいけないのに、まずい状況です。

というかお腹の調子が悪いのに、たっぷりの油と唐辛子たっぷりの料理は食べれないってば。。。

いつか信州で食べたおいしいざるそばをズズっとすすって、
口直しに、冷たい白玉善ざいでも食べたい。。やっぱり和食最高ですw

****
なんて話をトルファンのドミトリで同室の日本人バックパッカーさんと深夜2時まで語ってました。

今、体調は少し回復し、体力をつけるためもりもりご飯食べてます。
(ハンバーガーだけど)

このトルファンは火州という別名のとおり、
海から4000kmほど離れているのに、海抜-156mの世界有数の低地で、
まわりを砂漠と山にかこまれた盆地になっているため、
日中の最高気温が40℃を超えます。

グロッキー。。。。。

さすがに精神が折れる。。。バキバキ…。


そういえば、いま泊まっているトルファン賓館は、
日本人の団体旅行客もよく泊まるとこで、
昨晩(6/14)についてからすでに20名ほどの日本人に会いました。

大阪からきたおじさん、おばさん。山口からきたおじさん、おばさん。

「若いってすばらしいね。」とか言われるけど、若くても無理は禁物。
しんどいものはしんどいんです。。

ひげそりをどっかの宿に忘れたので、じわじわヒゲがのびてます。

ヘルメットのクッションが破れたので、自分で裁縫して修理。

そういえば、後輪のタイヤが3000km走って初めてパンクしました。
これはすごいこと。驚異的な耐久性です。ドイツのシュワルベのタイヤ、マラソン。さすがドイツ。
フランス製のホイールはあっけなくひびが入ったのに。

といった感じです。最近は。


こっちは7月が一番暑い時期らしく、8月も後半に入るととちょっとづつ気温が下がり始めます。
7月は半分以上カシュガルに滞在して、暑い夏ををやりすごすつもりなので、少しは我慢できるかな。。。。

カシュガル到着で前半戦終了です。距離もちょうど半分くらい。

うー、資金がとても不安;;涙

では、また。

生きてますよ。今、生きてます。

クムル

2007年06月08日 13:08

クムルは、ハミのウイグル名です。

今日は、ハミ王墓やバザールをみたりして、観光しようと思います。

スリやひったくりに注意します。


また日本にいらないものを送ったり、地図買ったり、エタノールかったり、自転車掃除したりして2日後くらいにピチャンに向けて出発します。

***
IMGP1073.jpg

会話本に興味をしめす。中国人、回族。
で、基本的に馬鹿にする。

IMGP1074.jpg

ウイグル風ぶっかけうどん。
こしがあって、意外といける。
まぁさぬきうどんのほうがいいけど。。。w

IMGP1076.jpg

ウイグル人のおじさん。
シシカバブという羊の肉をやいた料理。

上の中国人と比べると違いがわかる。
ウイグル人は明らかに我々とは違う人種。


教わりたてのウイグル語でジャホメット!(ありがとう)といったら、微笑んでくれた。

ウイグル人には中国語でシェシェとはいわない。
彼らには彼らの文化、習慣がある。大事にしたい。

実は、ウイグル人たちは独立運動をしているんだが、中国政府にメッタメタに迫害されているらしい。中国で政治犯は重罪。周辺国には亡命ウイグル人が大勢いる。

はみ

2007年06月07日 20:53


はみにいます。
IMEが使えないネットカフェばかりでやるきなくなります 。
めんどくさいのですべてひらがなで。

4っかかんで はみ につきました。

途中の砂漠が大変。

さっきまちのまんなかに、アスベスト屋をみつけました。

中国いくときは覚悟してください。


みずをあげようとしたらちゅうごくじんになぐられたり、

やどがそうぜつだったり、いろいろあったんだけど、

にほんごにゅうりょくができないので、なにもかけない。。。。


じゃまた。

***
IMGP1063.jpg

とまった宿
いや、宿といえるのか? 10元なり。

最近、他国の文化を尊重しない中国人にうんざりしています。。

1ヵ月走ってますが、大卒中国人と一般人民の民度の差におどろきます。
少々偏見もありますが、正直なところ中国一般人民は好きにはなれませんでした。

今も、となりの中国人は3分おきに唾を吐いています。

日本語、英語などの他国の言語を尊重せず、馬鹿にしておちょくるのは当然。

中華思想があるのか、。。

IMGP1054.jpg

ウイグル語併記の看板

IMGP1036.jpg

近況報告

無補給130km
砂漠横断はなかなかしんどかった。

砂漠の暑さを初体験。
日中は日陰で休まないとやばい。。

再出発

2007年06月04日 12:30

敦厚を発ちます。
次の目的地は500kmほど北西のハミ市。
5日間を考えてます。

この区間は無補給区間なので、かなりしんどいという話を様々なサイクリストから聞いています。

水と食料を多めに補充して、出発します。

あと日中は走らず、朝と夕方の涼しいうちに走ることにします。

敦煌3日目

2007年06月03日 19:40

日本にいたころからかなりヘビーネットユーザーであったせいか、
ネットカフェがあればとりあえず入るのが癖になっている。
どうやら世界を旅してるサイクリストでもこれだけの頻度で更新してる人は、なかなかいないようだ。

ヘビーユーザーというと悪いイメージを持つかもしれないが、
日本との連絡や、情報収集に半分以上の時間を割いているので、
必要な作業だと自分では思っている。

それにこの体験記は、これから自転車で旅に出る人に非常に有用な情報源となると思う。(自分がさまざまな人の助言で前に進んでいるので…気持ちがよくわかる。)

****
さてさて敦煌3日目。ようやくふくらはぎの筋肉痛もやっと治まり、明日、明後日あたりには再出発する予定。
次のハミまでは5日間ほどの予定。

さて、昨日部屋に新しく2名の日本人の方が来た。
親子で旅をしているらしく、次は銀川に向かうとのこと。

IMGP1004.jpg

野崎さん(ご子息)
非常に論理的な会話の展開をするので驚いていたら、それもそのはず。
T大の院を卒業後、カリフォルニア州で弁護士をしているそうです…。

IMGP1000.jpg

昨日まで一緒だったバックパッカーの伊藤さん。
その風貌が長い旅を物語っている気がした。

IMGP1007.jpg

敦煌の日本料理店JingjingCafeのオーナー石井さんと。

敦煌には有名な日本料理店YingYingCafeという店があったが、ちょっといろいろあり閉店されてしまったらしい。

YingYingCafeのオーナーと親しかった石井さんが、この火を絶やすまいと新たにカフェをオープン。

料理は、カツカレーやお好み焼き、焼きそばなど日本の庶民料理ばかり。
中国の相場からすると、値段が高いのは否めないが、味は日本の味そのもの。

石井さんも気さくなかたで、いろいろ相談に乗ってもらった。
いろいろ詳しいのもそのはず、実は、ダイヤモンド社の有名な「地球の歩き方 西安・シルクロード編」の執筆をメインでしているというすごい方…。
なにかあったらと、連絡先も教えていただいた。感謝。

ちょっと写真たちin敦煌

2007年06月02日 14:11

最近、ものすごい勢いで更新してますね…。
この原動力はなんなんだろう…。

とりあえずネットカフェを見つけたら入る。ってのが習慣になってます…。
平均利用時間2~3時間。
メールチェック、日本と電話、画像編集&ブログ更新であっという間に時間を使ってしまいます。

あ、日本から持ち込んだUSBメモリ、壊れました。
どうやら引っこ抜いた時にデータがすっ飛んだ模様…。

代替案として、デジカメ用のカードリーダーとメモリにデータを移し変えて使ってます。とくに問題なしの模様…。

さて、敦煌での写真です。
コメントくれたりするとかなりうれしいです…笑
意外とさびしいので…。

***
さて写真たちです。

IMGP0973.jpg

敦煌料理店(日本人の溜まり場)のツアーリスト。
上から6番目までは真面目。
7、8がやばい…。

IMGP0974.jpg

イトウさんとケイスケさん。
日本人、3人組みです。

IMGP0981.jpg

日本語の情報ノート。
宿の案内やビザ情報が載っている。

IMGP0983.jpg

敦煌料理店

IMGP0988.jpg

親子丼。
せめてどんぶりにいれてくれって。

IMGP0990.jpg

コーヒーコーラ
味はコーヒーとコーラを足して2で割った感じ。
中国土産にいいかもしれないw

敦煌

2007年06月02日 11:41

敦煌に着きました。

足が張っているので、しばらく休養します。

昨日、アディダスの偽物のサングラスを買いました。

初め70元とかアホな値段をふっかけられ、こっちは10元でどうだ?と値段交渉。
結局15元まで値段を下げさせました…。

いったい初めの70元は何だったんだ…。

***
日本料理店の親子丼はちょい微妙。
まだ俺が自分で作ったほうが美味いものができる…。

その店にはいろいろツアーがあって、面白いのが、
「夜の敦煌ツアー」と「特別砂漠ツアー」。

要するに、中国人のおねーちゃんと一夜を共にするという危険なツアー…w

いろんな人から「こういう世界もある」と聞いていたが、
実際に見たのは初めて…。というか売春だろ…。

俺には彼女がいるので全く関係ありませんが…
というか、たとえいなくてもビョーキが怖くて近づけない…。


***
敦煌には3人の日本人がいました。

一人は、イトウさん。27歳。会社を辞めてユーラシアをバックパッカーとして旅している人。

もう一人は、通称ケイスケさん。70歳…。

70歳のバックパッカー。あご髭を生やし仙人のような人。
名古屋で公務員として40年間勤め上げた真面目な方…。
インドで睡眠薬強盗にあったりしているがなお健在で敦煌にいる…。

この方を見てると日本人の一生という概念が崩れてきて面白い。
世界は面白い…。

***
ケイスケさん曰く。

インドやタイでは、行方不明になった(おそらく死亡した)大学生の写真が大使館にずらーっと貼り付けてあるらしい。

睡眠薬強盗の餌食になったり、気を失わされて遺棄されたりしているらしい。

慶応大の学生が行方不明になり、親が捜しに来ていたという話を聞いた。
見つかるわけがないが、親の心境を察するに胸が痛む。

***
中国は比較的治安がよく、公安警察も機能している。
中央アジアも旧ソ連なので、そこまで心配してないが、
イランは心配。トルコの自爆テロも心配。

気を引き締めていきます。

そろそろ一ヶ月、実は全行程の4分の1をすでに走っている計算になります。
そりゃ足も痛くなる…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。